はり・東洋医学・鍼灸治療は愛知県安城市の二葉鍼灸院へお越しください

治療の流れ

二葉鍼灸院では、はりと超音波の併用療法をおこなっております。二葉鍼灸院が所属する東洋医学研究所®グループでは、統一した治療コンセプトのもと、実際におこなわれる治療方法は裏付けとなる科学的根拠に基づいた研究結果から成り立っています。

1来院
初めて来院される際は以下の様な楽な服装でお越し下さい。
※衣服を全て脱いでいただくことはありませんので御安心ください。
・背中の出しやすい緩めの服装。
・膝の部分が出しやすいもの。
着替えや治療はカーテンで仕切られた中で行います。

来院

2カルテ・健康チェック表の記入
現在の状態を理解し問診をスムーズに行うために、カルテと健康チェック表を記入していただきます。
・カルテ:お名前、生年月日、簡単な症状などを記入
・健康チェック表:現在の健康状態を記入

カルテ・健康チェック表の記入

3問診
詳しく症状についてお聞きし、徒手検査なども行います。
また、日常生活の何が問題になっているのかも理解し、総合的に治療計画をたてます。
できるだけわかりやすく説明させて頂きますので、疑問な点があれば何なりとお尋ね下さい。

問診

4治療
全身の調整と、問題のある部分の治療の両方をさせて頂きます。
はり治療による痛みはほとんどありませんので安心して下さい。さらに、はり治療の効果を高めるために超音波治療を行います。非常に気持ちの良い治療機器です。

治療

5ワンポイントアドバイス
治療の最終チェックをした後、症状に合わせたワンポイントアドバイスをさせて頂きます。

ワンポイントアドバイス

よくあるご質問

鍼治療について

当院について

Q今まではり治療をやったことがありません。
はりってどんなの?痛くないの?
はりの太さは0.14~0.16mmです。これは髪の太さより少し太い位と考えていただいたら良いと思います。
東洋医学研究所®グループの鍼灸師は痛くなく刺せる技術を習得していますので、ほとんど痛くありません。ひとりひとり滅菌された使い捨ての新品のはりを使用しているため、エイズ・肝炎など感染の心配は一切ありません。
詳しくは治療方法をご覧ください。
Qはりに副作用はありませんか?
はり治療の最も優れているところの一つに副作用がないことがあげられます。
安心して治療を受けてください。
Qはりに健康保険は使用できますか?
医師の同意書が必要であるなど、一部条件がつきますが、健康保険を使うことができます。
詳しくは、保険のお取り扱いをご覧ください
Q治療時間はどれくらいかかりますか?
混み具合にもよりますが、約30分です。
初めて来院される方は、簡単な検査や詳しくお話を聞かせて頂いたうえで治療を行いますので、約1時間と考えてください。
Q治療間隔はどのくらいが良いのですか?
東洋医学研究所®の基礎・臨床の研究結果から、症状の改善を目的とする時は、なるべく等間隔で週2回以上の治療が最も効果的です。症状の強い時は、なるべく治療間隔をつめた方が早く良くなります。
Q子供にもはりは良いのでしょうか?
子供さんに、はり治療はとても効果があります。夜泣き、疳の虫、夜尿症などの疾患や、健康管理のために生まれて間もない頃から治療をうけている子供さんも たくさんおられます。大人のはり治療とは違い、刺すことは致しません。はりで皮膚をさするようにして治療しますので、とても気持ちの良いものです。詳しくは小児鍼をご覧ください。
Q明らかな病気がないのですが、はりを受けることができますか?
病院での検査では何も異常が見つからないのに、様々なつらい症状で悩んでいる方はたくさんおられます。このような場合には鍼治療は最も効果的です。具体的な鍼治療の効果については、適応症のページをご覧下さい。 また、疾病の予防こそが医師の第一義的使命であり、病気の治療は第二義的使命と考えております。そこで「健康管理の鍼治療」を提案し、皆様の健康維持のお手伝いをさせて頂きます。
Qはりを避けたほうが良い時はありますか?
特にないと考えてください。
妊娠中や風邪で微熱のあるときなど、心配される方もおられますが、そういう時こそ安産のためや、体力強壮のための鍼治療を受けられると良いと思います。
Qはりで医療事故が起きることってありますか?
東洋医学研究所®グループではまったく医療事故は起きておりません。
Q美容効果やダイエット効果のある鍼治療はありますか?
申し訳ございません。美容目的・ダイエット目的の鍼治療はお断りしております。
二葉鍼灸院では健康管理の鍼治療を行っており、結果としてに肌が綺麗になったり身体が締まるなどの現象が起きることはあります。健康管理という意味においてのダイエット等のご相談・はり治療はお気軽にお申し込みください。
Q東洋医学研究所グループとは?
東洋医学研究所®グループは東洋医学研究所®黒野保三所長に師事して集まったグループであり、かつ最低条件として我国で唯一の法人格を持つ公益社団法人全日本鍼灸学会の認定制度の資格を有しており、日々学会活動及び鍼灸治療に対する技術、技能、学術の向上を目指して努力しています。
Q鍼灸師とは?
大学に入学できる者で、養成施設(大学・短期大学・専門学校)で知識・技能を修得し、厚生労働大臣の行う国家試験に合格した者です。
Q認定証保持者って?
認定証とは、(公社)全日本鍼灸学会に5 年以上所属し、積極的に研究活動や生涯教育学習の研鑚に励んだ実績など、学会の規定する一定の学術水準を満たしているかどうかを学術経験者で構成する認定 委員会が審査し、認められた人に授与される証であります。東洋医学研究所®グループの先生方は全員認定証保持者です。

pagetop